風俗の醍醐味とソープランド

風俗の醍醐味とソープランド

風俗を存分に楽しみながらヘルス系風俗の良さを知っていきましょう。

性欲の湧かない男性はいないとは思いますが、その吐き出し方・解消の仕方について悩みを感じている人は多いのではないでしょうか。

奥様や彼女がいる方ならばすぐにその悩みは解決できますが、そういう人がいなかったり様々な事情を抱えた方の場合そうはいきません。

ですが、そのような時に解決方法の一つとなるのが風俗の利用です。

一言に風俗と言っても、様々な業種が存在する

「風俗の利用」が解決方法になると上述しましたが、風俗には多種多様なシステムと経営方針が存在し、更にそれらには長い歴史もあります。

簡単に言ってしまえば、お客様のニーズに合わせてお店があり、例えば「自宅かホテルに女の子を呼んで遊びたい」という方がいれば「デリヘル」、「その辺のラブホで遊びたい」であれば「ホテヘル」、「女の子がいるお店で遊びたい」ときは、「ファッションヘルス」または「イメクラ」「オナクラ」「ピンサロ」「SM」「性感エステ」などの業種が存在するわけです。

お店で性の悩みを解消すると決めたのであれば、自分の都合に合った風俗を選ぶのが良いでしょう。

最も有名な「ソープランド」という業界の王様

有名なところでは「ソープ」という風俗の業種があります。

個室型の浴室で行われる性的サービスのことで、まずは風俗嬢に衣服を脱がしてもらいながらキスや愛撫などの責めを受けましょう。

乳首を責められることも想像以上に気持ちが良く、ハマってしまう男性も数多くいます。そこから全身をソープウォッシュしてもらったり、スケベ椅子によるお楽しみが始まります。マットを使用することもあります。

風俗嬢が股下に潜りながら肛門責めをしたりと、一般女性との性体験ではあり得ないようなプレイもごく普通に体験できることがソープランドの良い部分です。

一度は体験してみたいプレイの数々

恥ずかしがらなくても良いのが風俗で、オプションなども含めてNG行為以外は全て対応してくれる懐の深さがあります。

風俗嬢はお客様を射精へと導くことが基本のお仕事ですが、わざと焦らすテクニックもあり、ゆっくりと射精を勿体ぶられたときの興奮度は段違いのものがあります。

男性なら風俗の王様のようなソープランドは、一生に一度体験していても損はありません。

ソープでは「くぐり椅子」を使用することも

ソープランドなどの風俗店で使用されている「スケベ椅子」という特殊な椅子の認知度は結構高いと思うのですが、「くぐり椅子」という椅子が存在することをご存知だったでしょうか?

要は「スケベ椅子」の進化版みたいなものなのですが、「スケベ椅子」よりも下の空間が広くなっているためそこを人間が潜り抜けることができることから「くぐり椅子」と呼ばれています。詳しくはこちらをご覧ください。

姫予約の際のマナーは守りましょう

「箱ヘル」や「デリヘル」では女の子がお客様に営業メールを送ってはいけないというお店もチラホラありますが、ソープの場合はちょっと特殊な風俗店であるからか、女の子がお客様にメールをして営業するというケースも多いです。

ソープの仕事はヘルスよりも客単価が高くなっています。女の子がお客様を一人でも多くゲットすることで、どんどん稼いでいくことが出来るのです。

女の子のメールアドレスが分かる場合、客はお店に連絡をしなくても女の子に予約したいということを伝えれば予約をすることが出来るメリットもあります。そのことを風俗では「姫予約」と言います。

その際のマナーについてはこちらのページでご確認ください。

朝から晩まで福原の高級ソープで快感を求める

朝から晩まで

神戸の街で1日に2度も抜いてしまいました。絶倫というわけではありませんでしたが、福原の高級ソープの破壊力に圧倒されてしまったのです。

神戸へは観光に訪れましたが最初の1日で満足してしまい、翌朝から行くあてがありませんでした。ぶらぶらと神戸駅周辺を歩いていると、前日訪れた居酒屋での出来事を思い出しました。1人で酔っ払い、隣に座っていた初老の男性に下ネタを連発していました。彼も負けじと隠語で煽ってきてからは意気投合し、福原のソープ事情について教えてもらうことができました。

二日酔いで目の焦点が定まっていませんでしたが、薄っすらとした記憶を頼りに福原へと足を進めました。男性の説明では神戸駅から少しだけ歩いた後で福原の細い道へ入ればピンク街であるとのことで、その通りに歩いていると見つけました。さすがは神戸の街だけあり、風俗街もおしゃれでした。

さらに真っ赤な看板のソープを勧められましたので、眼球だけを目いっぱいに動かして探し続けました。ようやく見つけたソープは、西洋の建物であると言われても信じてしまうぐらい美しかったです。時間は正午前、私はその日の初戦に臨みました。ハツラツとしたおじさんと事務的な会話をし、現役の大学生というソープ嬢とハッスルしました。女性器汁が溢れ出し、なかなか良い感じでした。

たっぷり射精して満足をしましたが、夕方には再び性欲が高まりました。福原の高級ソープが大きな快感を与えてくれたからです。結果的に、1日の間にソープで2回もザーメンを放出してしまいました。

今回学んだマメ知識を紹介! 入浴料とは? 総額とは?

福原の高級ソープ 銀馬車とキング&クイーン

法律で本来「入浴料」しか表示ができないみたいです。

ですが、実際は地域によってバラバラですね!

入浴料(お店に払うお金)+サービス料(女の子に払うお金)=総額料金

高級の定義を調べてみました。

基本的には、お客様が支払う総額の金額が

8万円以上→超高級ソープ

6万円以上→高級ソープ

4万円以上→中級ソープ

2万円以上→大衆ソープ

2万円以下→格安ソープ

となっているみたいです。

※地域によって呼び方が違う事もわかりました。

今回挑戦したのは120分6万円の高級ソープでした。


福原のおすすめ情報サイト↓

福原ガイド

福原ソープ一覧

http://fukuharaso-pu.com/